転職をした

  • HOME »
  • 転職をした

就労資格証明書交付申請(入管法第19条の2)

Application for Certificate of Authorized Employment

就労資格証明書とは

就労資格証明書とは、転職をする際に、現在の在留資格で転職先の仕事ができるかを判断してもらう申請です。この証明書を取得しておけば、適法な就労を行うことが可能です。また、ビザの更新の際もスムーズな審査が行われます。

よくある変更申請のパターン

  • 外国人の転職者を採用しようとしているが、適法に就労が可能かわからない
  • 将来、永住権を取得したいため、適法に転職をしたい

サービスのご案内

①初回打ち合わせ

面談にて、就労資格証明書交付申請の手続きの流れについて打合せを行います。
(内容により、当事務所でお受けできない場合がございます)

②書類の作成および立証資料の収集

申請書類の作成および申請書へ添付する必要な書類の収集を開始します。

③申請書類一式を入国管理局へ提出代行

お客様にかわり、当事務所「入国管理局申請取次行政書士」が申請書類一式を、管轄の入国管理局へ提出します。

④審査期間中との入国管理局とのやりとり

入国管理局から事情説明などを求められた場合は、お客様に代わり当事務所が入国管理局の担当審査管と交渉いたします。追加資料を求められた場合、お客様へ確認し、追加資料を作成し、入国管理局へ提出代行いたします。
(入管の審査は通常1~2ヶ月ぐらいかかります。申請内容により、2ヶ月を超えることがございます)

⑤就労資格証明書の交付

入国管理局の審査終了後、入国管理国から当事務所へ結果の通知書が郵送されます。当事務所の申請取次行政書士がお客様に代わり、入国管理局へ「就労資格証明書交付申請」の受取りを致します。

⑥就労資格証明書のお渡し

受取りました新しい「就労資格証明書交付申請」をお渡しいたします。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください TEL 048-797-9846 受付時間9:00 - 18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © ビザアシスト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »